【タイムトラベラー】未来人が株で大儲け!

カ-ルシン





2003年1月28日、アメリカのアンドリュー・カールシンという名の男性がインサイダー取引の疑いでFBIに逮捕されました。


彼は、株の取引によって、800ドル(約8万円)の元手をわずか2週間で3億5,000万ドル(約340億円)に増やすことに成功したのです。


FBIに逮捕されたカールシンは4時間に渡り尋問されました。


「なぜ短期間に巨万の富を築くことができたのか?」と捜査官に尋ねられたカールシンは、こんな驚くべき答えを返しました。


「私は2256年からやってきたタイムトラベラーです。」


カールシンの話によると、2256年の世界で、この時代に株が乱高下することはよく知られた事実なので、株式市場の歴史を知っている人は、全員、その知識を利用して金儲けをしているのだそうです。












カールシンは次のように語っています。


「誘惑に抗しきれなかったんです。初めのうちは、もっと自然な取引に見えるよう計画していました。ここで損をして、あそこで損をして……というように、完ぺきに見えないようにするつもりだったんです。でも、その時の興奮に飲まれてしまったんですよね。」


カールシンは、自分の言い分が正しいことを証明するために、アメリカがイラクに侵攻する日を予言しました。


その予言は的中しました。


彼はまた、オサマ・ビン・ラーデンの居所と、エイズの治癒方法を教えることを申し出ました。彼はとにかく釈放され、自分のタイムマシンに戻りたい一心だったのです。


タイムマシンについて尋ねられたカールシンは、その所在地と、タイムマシンの仕組みについて語ることを拒否しました。


・・・というのも、タイムトラベルの技術が悪者の手に渡る可能性を危惧したためです。


当然のことながら、FBIはカールシンの話を鵜のみにしませんでした。


しかし、FBI が2002年12月以前の彼の行動をたどろうとしたら、誰一人として関連情報を得ることができませんでした。












カールシンが未来からやってきたという記事は、2003年2月25日付けのアメリカの大衆紙『ウィークリー・ワールド・ニュース』に掲載されました。


その後、この記事はYahooニュースといった主要メディアで引用されました。


その後のインタビューによると2003年3月に釈放され、カナダへ移住し、株取引で得た莫大な資金を元手に会社を経営していた。


そして「当局との合意により釈放された」らしい。








この記事へのコメント