【タイムトラベラー】現代に訪れた未来人の証拠写真!


タイム1


1941年のセレモニーに現れたヒップスター


1941年、カナダはブリティッシュコロンビア州ゴールドブリッジにあるサウス・フォークス橋の再開式典の様子を撮った写真。


サイドに革のシールドがついているタイプのサングラスは1920年代から使われていたが、この男はモダンなTシャツやホッケーチームのセーターまで着ていて、群衆の中でひときわ浮いている。










タイム2


iPhoneで馬車のルートを確認するヘンリー・フォンダとシャーリー・テンプル


1948年、ジョン・フォード監督の映画『アパッチ砦』のワンシーン。


駅馬車の中のふたりがスマホのようなものを持っている。


グーグルマップだけでなく、アップルの地図アプリも使っていそうだ。










タイム3


2036年からやってきたタイムトラベラーを自称する男性ジョン・タイター


2000年にインターネット上に現れた、2036年からやってきたタイムトラベラーを自称する男性である。


自分を1998年生まれだとした。複数の掲示板やチャットでのやりとりを通じて、タイムトラベルの理論や自身のいた未来に関する状況、未来人である証拠などを提示していった。


タイターは、最初の書き込みから約4か月後の2001年3月に「予定の任務を完了した」との言葉を残し書き込みをやめ、現在は消息を絶っている。

















タイム4







タイム5.jpg







タイム6







タイム7







タイム8.jpg







タイム9




















この記事へのコメント