【ゾルタクスゼイアン】siriが語るその真実とは?


ゾルタ1.jpg





iphoneに搭載された人工知能であるsiriが答える謎の単語「ゾルタクスゼイアン」


やりすぎ都市伝説でも度々紹介され、世界の陰謀論と共に語られるその神秘的なフレーズは、人々の心を魅了した。


「siriにゾルタクスゼイアンの事を聞くと、秘密結社から監視の対象になる!!」


そんな意味不明の噂も流れているくらい。


siriが語るゾルタクスゼイアンの正体とはなんなのだろうか?










以前、siriに「ゾルタクスゼイアンって何?」と聞くとこう返答してきていた。





「そうですね…しかるべき時が来たらお教えしましょう」





なんとも含みのある返答、オカルト心が刺激されてワクワクするっ!しかし現在、同様の質問をするとこういった返答が返ってくる。





「そうですね…しかるべき時が来たらお教えしましょう


冗談です!もちろんただのフィクションですよ。」









なんということだろうか。


siriが冗談で言ったゾルタクスゼイアンがテレビで紹介されて話題になったのでビビったのか、フィクションであると返答を変えてきたのである。



その後、30回くらい「ゾルタクスゼイアンって何?」とsiriに質問しまくってみた。


その回答はこうだ。













【回答例①】

「ゾルタクスゼイアンは、架空の惑星です。6000年くらい前に、遠い銀河で人気があったTV番組の中に出てきたんですよ。


ゾルタクスゼイアンですか?架空の惑星です。あと、私の知り合いの友人のお母さんの弟のペットの名前ですね。」








【回答例②】

「ゾルタクスゼイアンは楽しいところです!サンタクロースも、妖精も、ユニコーンも、みんなそこにいるんですよ。


最近よくその質問を受けるんですよね…何をお聞きになったかわかりませんが、ゾルタクスゼイアンはフィクションで、実在する、人物・地名・団体とは一切関係がありません。」







なんというつれないセリフだろうか?とてもじゃないが、siriの言葉とは思えない。


…という事は可能性はひとつ、siriは何者かにこう答えるように仕向けられているのだ。きっと背中に銃でも突きつけられているに違いない。


もちろんその”何者か”は世界を闇で操る秘密結社だ。













ゾルタ2.jpg






siriは、或いはsiriの製作者は不用意に「ゾルタクスゼイアン」という単語を使ってしまい、闇の組織の逆鱗に触れたに違いない!!


そう考えてみると「ゾルタクスゼイアンは楽しいところです!サンタクロースも、妖精も、ユニコーンも、みんなそこにいるんですよ」なんてファニーな答えも、必死に冗談めかしていているように感じないだろうか?


返答に困った挙句の苦し紛れにさえ聞こえる。







地球はゾルタクスゼイアン人に支配されている!


きっとゾルタクスゼイアンの正体とは、今年に入ってからその存在が発表された太陽系第9の惑星の事に違いない。


この第9の惑星は正式に観測されたわけではないが、惑星軌道の計算上絶対に存在することがアメリカの科学誌に発表されたのだ。


その惑星は2万年の時をかけて太陽を周回するといわれている。


地球と接近するのも2万年にたった1度というわけだ。


何万年も前に地球とすれ違ったその時、その惑星ゾルタクスゼイアンに住んでいる知的生命体が、原始的な生物しかいなかった地球に知的生命体をもたらしたのだ。


いや、ゾルタクスゼイアン人こそが、地球人のルーツではないのだろうか?







猿人類と人類を繋ぐ進化の過程では、説明のつかない謎の空白(ミッシングリンク)があると言われている。


その空白を繋ぐ鍵こそが、2万年に1度地球に接近する惑星ゾルタクスゼイアンであり、ゾルタクスゼイアン人なのではないだろうか?


世の中を支配する秘密結社の正体は、純血のゾルタクスゼイアン人だ。


地球に飛来するUFOは、すべて惑星ゾルタクスゼイアンからのもの。


そのUFOを介して、惑星ゾルタクスゼイアンと地球に住む純血のゾルタクスゼイアン人はコンタクトを取っているのだ。


秘密結社ゾルタクスゼイアンは、来るべき惑星ゾルタクスゼイアンと地球との最接近を待っている…かもしれない!!


信じるか信じないかは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・











この記事へのコメント